WordPressプラグイン

Throws SPAM Away「スパムメールを自動で削除」無料で使用可能

2022-12-14

ブログを長く続けていると、ある日「全文英語で書かれたメッセージ」が届くことがあります(スパムメール)

今回は、スパムメールを自動で振り分けて削除してくれるプラグインである、「Throws SPAM Away」の設定方法について紹介しています。

スポンサーリンク

Throws SPAM Away「スパムメールを自動で削除」無料で使用可能

スパムメールを選別するプラグインとして「Akismet Anti-Spam」というプラグインが、ワードプレスをインストールすると既にインストールされています。

この「Akismet Anti-Spam」は無料で使うには条件があり、それは「商用利用」しないことが無料使用の条件です。

簡単に言えば自分のブログで、「アフィリエイト」や「アドセンス広告」を貼ってしまうと、無料での使用ができません。

ですが、「Throws SPAM Away」のプラグインはスパムメールを自動で削除してくれる上に無料(商用利用可)で使用可能ですので、この「Throws SPAM Away」の設定方法について説明していきます。

Throws SPAM Awayのインストール方法

「Throws SPAM Away」プラグインのインストール方法は、ダッシュボード→プラグイン→新規追加で「プラグインの追加」画面へと変わります。

新しくプラグインをインストールする際はこのルートで画面を表示させるか、「インストール済みプラグイン」を表示させてから画面上部の「新規追加」をクリックしましょう。

赤枠内にインストールしたいプラグインの名前を入力すると、候補のプラグインが表示されます。
「Throws SPAM」と入力すると、「Throws SPAM Away」のプラグインが表示されます。

「今すぐインストール」をクリックすると、「Throws SPAM Away」のプラグインがインストールされます。

インストールが終わると、今度は「有効化」というボタンが表示されますので、クリックしましょう。

多くのプラグインは、この「有効化」のボタンをクリックするだけで機能しますが、中には自分で設定をした方がいいプラグインもあります。
この「Throws SPAM Away」も、いくつか設定をする箇所がありますので設定しましょう。

Throws SPAM Awayの設定

ダッシュボード→Throws SPAM Away→Throws SPAM Awayへと進むと、「Throws SPAM Away設定画面」が表示されます。
ほぼデフォルト設定でも大丈夫ですが、何ヵ所か設定を変更しています。

①「日本語文字列含有数」
初期設定は「3」で、これは何文字の日本語が入っていると、「日本語が入っている」と判断されるかの文字数を表しています。
初期設定ですと、「3文字」しか日本語が入っていないとスパム扱いとなりますが、「4文字」だとスパム認定されません。

今回は3文字だと短すぎると判断したので、「5文字」設定に変更しています。
(もちろん、デフォルト設定大丈夫です)

②「URLらしき文字列が混入している場合エラーとするか」
初期設定は「3」で、この項目は「他サイトへのリンク」がいくつ貼られているとエラーになるかの設定です。

今回は「3」→「1」へと変更しました。
下記の画像は、実際に届いていたスパムメールです。

見た限り、4ヵ所にリンクが張られています。
参考までに機械サイトでの翻訳ですが、下記のような本文です。

https://skyrvery.com/private-jets/falcon-900ex/ - プライベートジェット ダッソーファルコン900EXのチャーター - 詳細はウェブサイトをご覧ください https://skyrevry.com - skyrevery.com
https://skyevery.com/ - スカイリベリーのプライベートジェットレンタルは、時間という貴重な資源を最も効率的に使うことができます。
プライベートジェットがいつ、どこに飛ぶかを決めるのはあなた自身です。プライベートジェットは、世界中のどの空港間でも24時間運航することが可能です。空港では、プライベートジェットの乗客は特別なVIPターミナルを利用し、空港での手続きは最小限に抑えられ、すべての処理は非常に迅速に行われます。
https://skyrevry.com/ - 今すぐプライベートジェットチャーターが必要な場合、確認後3時間以内に出発するフライトを手配することができます。

(リンクは一部文字を削除しています)

こういった日本語の含まれていないメールを、自動でふりわけてくれるのが「Throws SPAM Away」プラグインです。

③「その他NGキーワード」
あらかじめ「NGワード」を決めておいて登録しておけば、その「NGワード」が含まれたメッセージは振り分けられます。
また、コメント欄が「炎上」してきた場合に、そのコメント内で発言されたスラングなども登録しておけば、そのコメントも振り分け対象になります。

なお、「NGキーワードエラー時に表示される文言」は空欄にしておいた方が、何が原因で自分のコメントが弾かれたのかがわかりませんので、初期設定ではなく空欄にしておくことをおススメします。

④「スパムデータベース」
「スパムコメント情報を保存する」にチェックを入れましょう。
ここにチェックを入れることで、スパムメールとチェックをされたメールが、本当にスパムメールであるかどうかの確認をすることができます。
(いったんデータベースに保管されるので)

「スパムデータを表示する期間」の初期設定は15日間ですが、毎日ワードプレスにログインされてチェックをする方でしたら、もっと短くても大丈夫です。

⑤「機能設定」
「機能させる」にチェックを入れます。
赤枠内の数値は、お好みで変更しても大丈夫です(デフォルト設定でもOK)

管理人は「一定時間:」を10分間→180分間と厳しめに変更しました。

以上で、「Throws SPAM Away」の設定は終了です。
設定を変更した場合は、必ず「変更を保存」をクリックするのを忘れないようにしましょう。

〖追記〗新しく来たスパムメール

Throws SPAM Awayのプラグインをインストールしていても、すり抜けてメールボックスにスパムメールが届いていました。

こんにちは。

弊社では、安全かつ実践的にフォロワー数を増やす、Instagramグロースサービスを運営しています。

  • 保証します。我々 はあなた 400-1200 + フォロワー月あたりを得ることを保証します。
  • 本物の、人間のフォロワー。彼らはあなたのビジネスやニッチに興味があるため、人々 はあなたに従います。
  • 安全。すべてのアクションを手動で行われます。我々 は任意のボットを使用しないでください。

価格はちょうど $60 (米ドル)/月、我々 はすぐに開始することができます。

もし、ご興味があり、私たちの過去の仕事をご覧になりたい場合は、私にお知らせいただければ、さらにご相談させていただきます。

よろしくお願いします。

日本円にして約7,800円で、Instagram(インスタグラム)のフォロワーを月に400~1200人くらい増やすサービスみたいです。

保証します、と書いてありますが、その自信は一体どこから出てくるのか甚だ疑問です...

プラグイン「Throws SPAM Away」まとめ

「Throws SPAM Away」は、スパムメールを自動で削除してくれるプラグインです。

ブログを始めて間もない時にはスパムメールは送られてきませんが、ブログを続けているとある日を境に1通、2通と送られてくるようになります。

1通、2通くらいなら手動で削除すればいいだけの話ですが、スパムメールの数が増えてくるとだんだんと煩わしくなってくるので、スパムメールが毎日大量に送られてくるようでしたら、「Throws SPAM Away」はインストールする価値はあるプラグインです。

最初からインストールされている「Akismet Anti-Spam」と違って、「Throws SPAM Away」は自分のブログで商用利用していても、無料で使用可能なプラグインです。

使用するテーマによっては相性の悪いスパム対策のプラグインがある中、この「Throws SPAM Away」は相性の悪いテーマはありませんので、スパムメール対策でお困りでしたら、おススメのプラグインです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-WordPressプラグイン