ニュース

高嶋怜音ちゃん発見「氷見漁港沖4.7km付近」行方不明の富山県高岡市の2歳児

takashimareonkaogazouニュース

9月4日午前に、富山県氷見市の沖合いで子どもとみられる遺体が見つかりました。
氷見市の隣の高岡市では、先月8月20日の夜から高嶋怜音(たかしまれおん)ちゃん2歳の男の子の行方がわからなくなっていて、大掛かりな捜索から2週間が経過したころの、非常に残念な速報です。

警察では、行方不明の高嶋怜音ちゃんとの関連を調べるとともに、明日以降の司法解剖で死因を調べる方針です。

氷見漁港沖4.7km付近からの通報「何か浮いている」

きょう午前9時23分ごろ、氷見漁港から東北東4.7キロ付近の沖合いで、釣りをしていた人から「遠目に何か浮いているものが見える。人か動物かわからない」と118番通報がありました。

「118番通報とは」
海上における事件・事故の緊急通報用電話番号として、「118番」の運用しています。
(海上保安庁HPより)

TBS NEWS DIGより
TBS NEWS DIGより      氷見漁港付近から見た富山湾

通報を受けた伏木海上保安部の巡視艇たちかぜが現場にかけつけ、午前10時半ごろ子どもとみられる遺体を見つけ引き揚げました。

伏木海上保安部によりますと、衣服は着ておらず所持品などはないということです。引き揚げられた遺体は高岡警察署に運ばれ検死の結果、遺体の腐敗が進んでいて性別や体重などは不明で、あす以降司法解剖をして死因などを調べることにしています。

TBS NEWS DIGより抜粋

現段階ではこの子供のご遺体が、「髙嶋怜音ちゃん」とは特定されていません。
明日以降に行われる検死解剖で、はっきり診断されることでしょうが、高嶋れおんちゃんのご両親にとっては、大変つらい報告になるかもしれません。

失踪時の状況

8月20日午後6時40分ごろ、自宅の2階で母親が長女の髪をドライヤーで乾かしているわずか5分の間に、怜音ちゃんの姿が見当たらなくなり、母親が一階に下りると勝手口の扉が開いていました。
怜音ちゃんは靴を履いていませんでした。

失踪当時、高岡市に大雨洪水警報が出されており、近くに住んでいる住民の話によると、小雨にもかかわらず、近くの用水路は増水して流れも速かったそうです。

高嶋怜音ちゃんの報道されている自宅はこの「赤い囲み」付近です。

自宅の近くには

左の矢印の先には「用水路」、右の矢印の先には「祖父川」があります。
どちらの先も「小矢部川」につながっており、その小矢部川は「富山湾」へと繋がっています。

髙嶋怜音(れおん)ちゃんは失踪当時、「水色のパジャマ」を着ていたとのことですが、発見された子どものご遺体は、腐敗が進んでいて性別や体重などは不明で、衣類等の着衣はなかったとのことです。

警察ではペットボトルにGPSをいれて、用水路や川からペットボトルを流し、それがどこへ向かうかを検証しており、最近の捜査は富山湾河口付近を捜索していたようです。

ですが、遺体が見つかったのは沖合4.7㎞なので、よほど流れが速かったのでしょう。
今回の遺体発見は、運がよかったとも言えます。

失踪当日、高嶋怜音ちゃんの母親は、怜音ちゃんから目を離したのは5分程だったと話しています。
たった5分で、2歳の子どもはいなくなるものでしょうか?

富山の2歳児行方不明の事件、子供から一瞬たりとも目を離してはいけないってのは全くもってそのとおりなんだけど、現実には私が旦那と一瞬会話を交わした5秒のうちに一歳8ヶ月の息子は机に顎ぶつけてアザ作ってたのでなかなか難しいなって思うよ

ほんとこの事件は他人事ではない。
自分の子供が3歳の時、私が仕事で家にいない時に父親と2人で大きな公園に出かけていて、父親がトイレに行ってくると遊びに夢中になってる子供に伝え、トイレから戻ってきたらいなくなっていた。
それから1時間見つからなくてやっと私に連絡してきて1時間見つからないと言われて仕事放り出して駆けつけた。
その日たまたま花見でたくさんの人がいて匿ってくれていた人がいたから本当に助かった。
池や山のある公園でどうなるか分からない。
その一瞬でその子の生死に関わると言う事を肝に銘じて欲しい。

自ら動かないスマホでも目を離さないなんてムリなのに人間の子どもから一瞬でも目を離すな!なんてムリだろ、、甥っ子姪っ子見てて思うわ
ご両親が一番自分のこと責めてるだろ他人が偉そうに責めんなって

富山県の2歳児行方不明の事件。
うちの子供らも2歳の時にちょっと目を離したわずかな時間に姿が見えなくなり、生きた心地がしなかったことがあった!
息子も娘も幸いすぐに見つかったが、幼い子供のいる親は気を付けていても、体験している人は多いんじゃないかなぁ

不明の2歳児見つかったんかあ…。
ほんま子供って一瞬でも目を離したら秒で消えるし何しでかすか分からんから。
7歳と5歳になったうちの子達でも今年出先で消えた事あったし。
すぐ見つかったけど、あの瞬間って生きた心地しないんよまじで。

不明の2歳児についてのツイート見てたら怖くなってもうた
もしも自分に子供がいたら家中に監視カメラや警報つけたり子供にGPSやドアロックの数々で監獄みたいにしちゃいそう
何歳ぐらいまで常時警戒態勢でいなきゃならないのだろうか?
世のお母さん達はほんと凄いや

ツイッターでは、同じように「ほんのわずかな時間」目を離したスキに、子どもがいなくなった出来事や、自分の想像を超えることを軽々とやってのける子どものツイートされている方が、たくさんおられました。

子供は「好奇心旺盛な生き物」です。
今回の様にほんのわずかな時間でも、何かをしたり、よそへ行ったりしてしまいます。

これ以上、同じような悲しいことがあるのは見るに堪えません。

見つかったご遺体の子どものご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

〖追記〗氷見市の沖合で見つかった子どもの遺体

速報です。

富山県の氷見市沖(富山湾)で4日見つかった子どものご遺体は、司法解剖の結果、男性で死後経過1か月以内、1歳6か月から3歳の間程度で、身長は80センチから100センチ程度と推定されることがわかりました。

失踪当時の髙嶋怜音(れおん)ちゃんの身長は約80㎝と報道されていますので、体格的には合致します。

〖追記〗氷見沖で発見の遺体 髙嶋怜音ちゃんと特定

速報です。

9月4日の午前に氷見市の沖合で見つかった子どもとみられる遺体について、高岡署はDNA鑑定などを進めた結果、8月20日から行方が分からなくなっている高岡市立野の保育園児髙嶋怜音(れおん)ちゃん(2)であると特定したと発表しました。

(北國新聞Digitalより)

北國新聞Digitalより

髙嶋怜音(れおん)ちゃんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

情報貴族

コメント

タイトルとURLをコピーしました