ニュース

Seihoインスタ画像「三つ編みSeiho」がめっちゃ可愛い!と評判

seihokaogazou5ニュース

東京2020パラリンピック開会式の楽曲を担当した音楽プロデューサー、Seiho(35)さんが、30代のミュージシャンA子さんから警察に被害届を出されていたことがわかりました。

容疑は「Seihoから性被害を受けた」ということで、警視庁渋谷署が痴漢と同等の「迷惑防止条例違反」で捜査を開始しているとのことです。(週刊文春の取材にて発覚)

そこでSeiho(セイホー)さんを調べていると、seihoさんのInsta(インスタ)の三つ編み画像がめっちゃかわいい!、という評判がありましたので、調べてみることにしました。

Seiho(DJ)Instagramアカウント

SeihoさんのInstagram(インスタグラム)アカウントです。

そしてSeiho(DJ)さんの、インスタで見つけた三つ編みの画像です。

seihokaogazou13
seihogazou11

可愛い!!めちゃ素敵です

seihoさんは編み込み似合いそう

せいほーさん最高にかわいいです

元気をもらえる

Instagramu(インスタグラム)のコメント欄には、三つ編みのSeihoさんに対する賛辞がたくさん寄せられていました。

男性で自前の髪の毛で「三つ編み」出来る人って、なかなかお目にかかった事ありませんね。

独特の世界観をお持ちのようで、管理人には、到底わかりえない世界観です(誉め言葉)

Seihoのプロフィール

本名:早川 聖朋(はやかわ せいほう)
生年月日:1987年(現在、34~35歳)
出身地:大阪府大阪市旭区千林
職業:音楽プロデューサー、DJ

seiho経歴

生まれは大阪府大阪市旭区(城北公園のあじさいで有名な所ですね)で、小学生の時にはもうすでに「マイパソコン」を買ってもらっていたようです(うらやましい)。中学生の時に今度はギターを買ってもらい、ギターに明け暮れていました。

そこで音楽に目覚め、高校時代には吹奏楽部に入部し、なぜかトロンボーン奏者になったそうです。完全に音楽関係の道に興味も持ったSeihoさんは、電子音楽の製作(携帯電話の着メロ)を始め、出来上がった着信メロディをインターネットへ投稿することを始めました。

2008年頃にはすでにDJとしての活動をは始めており、音楽で生計を立てていくことを考え始めており、2011年にはデビューアルバムである「マーキュリー」がリリースされることになりました。

そして2014年11月、vec Avec(Takuma Hosokawa)とのユニット「Sugar’s Campaign」が「ホリデイ」でメジャーデビューし、トップアーティストの仲間入りを果たします。

Seihoさんは小学生の時に「パソコン」を、中学生の時は「ギター」を買い与えられる、とあります。この文章から見ても、seihoさんは欲しいモノを買ってもらっているような印象ですね。
(小学生、中学生ではバイトは難しいですが)

事件の概要

発端は2022年5月14日に、Seihoさんの単独ライブ後の打ち上げで、A子さんは知人に誘われて会場のDJバーに入店したことから始まります。

A子さんの証言によると、レコード会社に勤めているTという男性が、かなり酔った状態でA子さんに近寄ってきたそうです。T氏は「DJ:Analski」としても有名で、A子さんとも顔見知りだったそうです。

そのT氏が何を思ったか突然、A子さんの両胸を後ろから鷲掴みにしたそうです。A子さんは、その性的暴行をこのパーティーの主催者であるSeihoさんに訴え出ました。

ここでSeihoさんは、とんでもない行動に出たというのです。

「T氏に胸さわられたん?こうやって?」とSeihoさんも自らA子さんの左胸に触ったそうです。

「信じられない!」と抗議するA子さんに向かって、Seihoさんは「酒でも奢るから勘弁して~」と軽い謝罪でその場を離れていったそうです。

怒りの収まらないA子さんは、会場となったDJバーに相談するとその5日後に、インスタからT氏とSeihoさん両名からメッセージが届きました。

T氏は自分のセクハラの事実を認め謝罪したそうですが、Seihoさんは「触ってない、記憶にない、酒を奢ったから触らせて~といったことは覚えてる」と、セクハラを認めませんでした。

A子さんはこのままでは、真実が捻じ曲げられてしまう!と考え、警察に被害届を出すことに決めたそうです(文春オンラインより引用)

A子さんの供述を見る限り、Seihoさんは「全く」反省していないどころか、「そんなことあったっけ?」とセクハラをなかったことにしています。

事件後、Seihoさんが周囲に話していた「嘘」があるみたいですし、何より「防犯カメラ」の映像があるそうなので、原因究明は時間の問題と思われます。

A子さんの詳細

Seiho(DJ)さんが性加害をしたと報道されているA子さんは、30代のミュージシャンとしかわかっていません。

このまま泣き寝入りをしたのでは、事実がねじ曲げられると考えて、今回被害届を出されたそうです。とても勇気があり、正義感の強い女性ですね。

seiho(DJ)が手掛けたアーティスト

三浦大知さん、矢野顕子さん、CHARAさん、YUKIさん、観月ありささんなど有名アーティストを筆頭に、メルセデス・ベンツなど大手企業のテレビCM曲も制作しているとのこと。2019年の新国立競技場完成記念イベントのオープニングミュージックを担当した後、東京2020パラリンピック開会式の音楽チームに参加したそうです。

Twitterの反応

これ、確実にこの一件だけじゃないと思う。

女が人生で何度も何度も受ける、男側意識軽いノリの性加害 気まずくなったり仕事場で孤立するのが嫌で我慢してヘラヘラしてきた自分に腹が立つ。告発してくれてありがとうございます

ツイートをみていると、どうやらSeihoさんは「女性関係」は派手みたいですね。今回の一件以外にも、なにやら余罪がありそうな雰囲気です。

〖追記〗SeihoTwitter更新

週刊文春電子版に掲載された記事について
2022年5月14日に行われた私の単独公演のアフターパーティにおいて、 私が記事内でA子さんと 呼ばれている女性の胸を触った事実はありません。
また、記事に書かれている私とA子さんとの現場での言葉のやりとりは、私の記憶とは全く異なっ ています。 私とA子さんとの関係性や、その後の私の行動についても、事実と異なる記載があります。
私は、当初、記事内でTと呼ばれている人物がA子さんに対してハラスメントを行ったという話を 友人から聞いていました。
私の単独公演のアフターパーティーにおいてハラスメントが発生したという事態を重く受けと め、誠実に対応したいと考えました。 いと、 第三者を介してA子さんにお願いするなどしていました。
そこで、T氏によるハラスメントに関して、T氏の出演を提案した私が謝罪する機会を設けて欲し
しかし、その後、 A子さんから、 私自身がハラスメントに及んだという私の認識とは異なる主張が 行われるに至り、非常に困惑している状況です。
今後は引き続き警察の捜査に協力していきます。

Seihoさんは8月9日に自身のTwitterを更新して、セクハラの件に対してコメント文を発表しました。ここに書かれているSeihoさんの言い分は、自分はセクハラなどしていない、事実無根であるという主張をしています。

果たしてSeihoさんとA子さん、どちらの言い分が正しいのかはこれからの捜査の進捗具合で判明するでしょうが、どちらにしても遺恨が残りそうな結果になりそうですね。

〖追記〗Seiho5月にはセクハラ事実認めていた?

単独公演のアフターで出演者の暴言やハラスメントなど数件問題が報告されました。当日フォローしきれなかった部分、自身も気づかないうちに加担してしまったとこがあり心より反省しております。今後こういうことがないよう一人一人と対話しながらより良い場所を作っていけるよう心がけます。

「自身も気づかないうちに加担してしまったとこがあり心より反省しております。」、その加担がパーティーを設定した責任から来るものなのかどうか、真相は不明です。

このまま真摯な態度で最初から応対していれば、こんなに大事になることはなかったのかもしれません。

〖追記〗Seiho反撃の狼煙?

活動を応援してくださっている皆様へ
週刊文春電子版に掲載された記事の件で、
活動を応援してくださっている皆様には大変ご心配をおかけしております。 現在は警察の取調べを受けて捜査に協力し、 今後について弁護士に相談したりするなどして、 毎日を過ごしています。
私が記事内でA子さんと呼ばれている女性の胸を触った事実はありません。 そのため、私としては活動を自粛する必要はないと考えています。 これまで通りの活動を続けていきますので、変わらぬご支援を頂戴できれば幸いです。
本件の影響で、多数のイベント出演がキャンセルになってしまいました。 非常に残念ですし、金銭的にも非常に大きな損害を受けています。 しかし、 司法の判断が出てい ない状況で主催者や会場が難しい判断に迫られていることは理解しており、 先方がキャンセルとい う判断をする以上は、不本意ではありますがこれを受け入れざるを得ないと考えています。
活動を応援してくださっている皆様、及び関係者各位には 多大なるご迷惑、ご心配をおかけし大変申し訳ございません。
私は、A子さんが私によるハラスメントの被害を訴えた直後より、 警察に対して捜査への協力を約 束するとともに弁護士との協議を重ね、 真摯に向き合うように努めてきました。 今後も同様に進めて参ります。
Seiho 2022.08.19

記事内容は、8月9日にご自身のTwitterで投稿された内容の、リツイートみたいな感じですね。追加されている部分は、この騒動で仕事がキャンセルになって、大損害になっている、という点でしょうか。

いまだドロ沼状態のこの一件、円満解決できるのかどうか、これからも要注目です。

情報貴族

コメント

  1. M より:

    >自身も気づかないうちに加担してしまった

    自身の単独公演で起こった出来事だから、という話では?

    • 堡梠草堡梠草 より:

      コメントありがとうございます。
      そういう真摯な態度なら、酔った勢いで暴言吐かなければよかったのに、と思ってしまいます。
      いずれにせよ、防犯カメラでの確認等が終われば、真実はあきらかにされそうですね。

タイトルとURLをコピーしました