殺人事件

菅谷信正事件現場画像「根底は闇深き問題」

sugayanobumasakaogazou殺人事件

横浜市保土ケ谷区で78歳の菅谷信正(すがやのぶまさ)容疑者が、50歳の息子の頭をバールで殴り死亡させた疑いで逮捕されました。

この記事では、菅谷信正(すがやのぶまさ)容疑者の事件を起こした現場について調べています。

菅谷信正事件現場画像

報道によりますと菅谷信正(すがやのぶまさ)容疑者が、50歳の息子である昌良さんの頭を自宅前の路上でバールで殴って死亡させたと言われています。

報道されている事故現場はこちらです。

ANN NEWSより

そして報道されている現場の住所は「横浜市保土ケ谷区」です。

さすがにこの広範囲のエリアの中から、菅谷信正(すがやのぶまさ)容疑者の自宅を特定するのは困難です。

菅谷信正のプロフィール

こちらが報道されている、菅谷信正(すがやのぶまさ)容疑者のプロフィールです。

名前:菅谷信正(すがやのぶまさ) 78歳
住所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区
職業:無職
罪状:殺人未遂→殺人

今回、菅谷信正(すがやのぶまさ)容疑者は、50歳になる自分の息子である昌良さんを、バールで殴っており、昌良さんは病院へ搬送されましたが、その後死亡が確認されています。

菅谷昌良さんの職業については明らかにされていませんが、無職だったのではないかという情報もあり、菅谷のぶまさ容疑者が息子である昌良さんの将来の行く末を案じての犯行だった可能性もあります。

〖追記〗菅谷信正の顔画像

菅谷信正(すがやのぶまさ)容疑者の顔画像が公開されました。

FNNプライムオンラインより

どういった理由があって、50歳になる息子を殺さねばならかなったのかは不明ですが、この菅谷信正(すがやのぶまさ)容疑者の顔からは、少なくとも後悔しているような感じは見られません。

むしろ「大役をやり遂げた」かのような表情に見受けられます。

過去の似たような事件

高齢の親が、息子をその手にかける事件は数多くありますが、どのような理由で犯行に及んだのかを過去の事件で調べてみました。

20年以上引きこもっていた44歳の長男が、広島県福山市の自宅で、70歳の父親によって殺害されたのだ。

父親は「息子を殺した」と、妻に付き添われて警察に自首。警察が長男の自宅に駆けつけると、遺体は布団の上にあおむけで手を合わせる形で寝かされ、体に毛布、顔には白い布がかけられていた。

「息子から“殺してくれ”と頼まれた」

「自分も年を取り、息子の将来を悲観して殺した」

 警察は、こう供述する父親を殺人の疑いで逮捕。長男の首にはロープのようなものを巻かれた痕があったという。

 (DIAMOND onlineより)

約1年後、変調が始まった。職場の同僚に対する被害妄想から始まり、出社を拒否して錯乱状態になった。

数カ月で病院を退院して家に戻ってきたが、妄言や暴力が続いた。

重い障害という事実を、男性は受け入れることができなかった。

長男は突然、大声で叫んで家中の壁や扉を壊し、外に飛び出して通行する車を止めた。本人は「交通整理」のつもりだったようだ。自宅前の道路は渋滞し、警察が来た。

長く通院を続け、薬を服用してきたことで、病状は安定していると男性は思っていた。突然の悪化に戸惑った。「治るんですか……」。主治医に聞くと、今後も再発する可能性を告げられた。

「息子と家族を救うには、自分が責任を取るしかない。自分一人が悪者になれば良い」

決心すると、ネクタイを長男の首に回していた。拳を振り上げて抵抗してきたが、約6分間、力を込め続けた。後遺症でさらに苦しめたくはなかった。長男が動かなくなると、その場で自ら110番通報し、自首した。

(PRESIDENT Onlineより)

一番多いのは、やはり自分の子どもが何らかの精神疾患で将来を悲観しての犯行、もしくは面倒を見ることに疲れたことによる衝動的な犯行です。

その次は「引きこもり」によるものです。

どちらにも共通するのが、「自分が死んだあと、どうやって生きていくのだろうか」といった未来に対する不安から来る心情です。

菅谷信正(すがやのぶまさ)容疑者が、50歳になる自分の息子である昌良さんを手にかけた理由はわかりませんが、自宅の前で犯行に及んでいるあたり、衝動的に殴ってしまったのかもしれません。

菅谷信正に対する意見や反応「根底は闇深き問題」

菅谷信正(すがやのぶまさ)容疑者に対する意見は、事情を想像してか比較的同情的なコメントが多いように見受けられました。

この記事じゃ息子が無職かはわからないけど 息子が無職で親の年金で生きてる家庭って 行政が入ることを頑なに拒否することが多いんですよ。
私の知り合いも50代無職の息子と80代の母親で住んでるけど 誰かが立ち入ることを嫌がります。 「息子が怒るから~」とか 「嫌がるから~」とか。
施設に入れるようなご家庭はそもそもそうなる前に動くのでね。
更生させる施設を多く作ったとて…利用するのかな。
今もそういう施設があるけど利用者は極端に少ないのに5080問題は解決してない。
奥深い、闇深い問題なんですよ

家庭内では問題を抱えていても、世間体を気にするあまり、助けを求めようにもできない家庭は多く存在します。

根本的な解決策は、今後見つかるのでしょうか…

情報貴族

コメント

タイトルとURLをコピーしました