ca-pub-1534717760030913 ゲームの目的も自分が何者かもわからない主人公が自分探しの旅に出た果てにたどり着いた真実とは?RELICS(BOTHTEC) | 四季の私記
アクションゲーム

ゲームの目的も自分が何者かもわからない主人公が自分探しの旅に出た果てにたどり着いた真実とは?RELICS(BOTHTEC)

アクションゲーム

(注)このブログは、ネタバレ全開でレトロゲームを紹介しています。
「それでもいい!!」という方のみ、先へと進んで下さい。

今回のレトロゲーは、RELICS(レリクス)です。
操作性悪いですし、途中セーブ機能がないので、やられたら「最初」からです。

ただ、これも「やられて体で覚えるゲー」なので、何度も繰り返していると、気付けばクリアしている事でしょう。

一種のとっつきの悪さが(グラフィックだったり、操作性だったり)あるかも知れませんが、ハマる人にはハマると思いますので、気になった方は是非プレイしてみて下さい。

最後の方でやられて、また最初からやり直しになっても、決して台パンしないで下さいね(願)

「RELICS」のそれぞれ画面写真の著作権は、BOTHTEC(株)に不随するものです。

ゲーム紹介

発売日は1986年2月、PC-98シリーズ用がまず最初に発売され、同年5月にPC-88版が発売に。

マニュアルには、操作の仕方くらいしか記載がなく、ゲームの目的も詳細不明。

エンディングは「マルチ方式」で、プレイヤーのとった行動で分岐し、以下の3種類。
・「真のエンディング」
・バッドエンド(一応、自分は助かる)
・バッドエンドその2(でも、最強の存在になれる)

「真のエンディング」を見ることで、ストーリーの詳細がわかる仕掛けとなっており、当時としては斬新なシステム。

タイトル画面

しばらく放置していると、下からスクロールしてくる。

なんだか、哲学っぽい

水中から、大陸のようなモノが・・・

Let’s Play!!

今回は、「真のエンディング」への最短ルート(と思われる)の紹介です。
画像中心でのルート説明です(何度もやり直していると、約30分前後でクリア可能です)

これがスタート地点。
中央右寄りに黒く浮いてる黒い霧上の幽体が主人公(生物に乗り移れる)
画面下の左の方に見える、脳波みたいなモノとその横にある肝臓?心臓?っぽいのが、体力の目安。
瀕死状態だと、内臓が水色に。

右に移動(画面上の方)し、機械っぽいのとエイリアンっぽいのは無視。

右端まで行くと、兵士がいるので自分(幽体)と兵士を重ねると、兵士に乗り移れます。

以降、この兵士のボディで操作をすることになります。
簡単に操作方法を・・・

・テンキーの「8」壁の方を向く
・テンキーの「4」左へ移動
・テンキーの「6」右へ移動
・テンキーの「2」しゃがむ
・テンキー「8」押してテンキー「2」を押すと、壁を向いて座る事ができます。
(その状態でもう一度テンキー「2」を押すと、所持アイテムが表示され、アイテムを使うことができます)
・ジャンプ「Z」キー、攻撃「X」キー
・階段を下りたり上がったり、扉の中に入るのはテンキー「8」
・テンキー「4」と「8」を同時に押すと、左へダッシュします(右ダッシュはテンキー「8」「6」)
(注)ダッシュは急に止まれません!

ただし!
ここが操作方法の複雑な点ですが、左を向いていて右に行きたいときは・・・

一度「8」押して壁を向いて「6」を押さないと、右には向けません(焦っていると、これでつまづく)

「真のエンディング」への条件は・・・
・無益な殺生をしない
・人助けをしたか?
・欲にまみれてないか?
・女性を助けたか?

が、大きなポイントです。

ですので、この兵士のボディで神殿を出るまで行きますので、極力ダメージを食らわないようにして下さい。(途中出てくる、金髪マッチョなバウンサーに殴られると、3発くらいでゲームオーバーです)

兵士に憑依して、階段を上がって出たのがこの部屋。
左にある、「ビーストの偶像」を手に入れましょう。

偶像を手に入れたら、右へ。
階段は下りずに、ジャンプで飛び越える。

ジャンプ失敗で落ちても大丈夫。
この辺に、上へのハシゴがあります。

そのまま右へ行くと、上への階段があるので上がる。
銃を持った兵士がいますが、何もしなければ攻撃されませんので、そのままスルー。

金髪マッチョに「持ち場に戻れ」と言われますが無視。
そのまま右へ。

敵とのやり過ごし方。
自分のジャンプ距離を事前に把握しておいて、ジャンプしたら敵とちょうど重なるくらいの距離を保ち、ジャンプして敵と重なるようにすると、ダメージを喰らいません。
そのままジャンプで逃げて、距離がある程度開いたらダッシュで逃げるようにしましょう!

右端まで行くと、扉があるのでそのまま入る。

中には、なにかの装置が・・・

この装置、左を向いて近づくと風圧で右に飛ばされ、近づくことができません。
が、右を向いて後ろ向きに歩いていくと、そのまま近づけるので、攻撃して壊してください。

扉を出て左に進むと、攻撃してきた機械が動いていません(ツタンカーメンみたいな機械も)
先程の装置を壊したおかげで、機械類が全部止まったようです。

次は、全力で左端まで走りましょう(途中、金髪マッチョがいるのでダメージ受けないように)

途中、誰か倒れていますがスルー(後で)

左まで行ったら、扉に入る。

中に入ったら、薬だけ取って出ましょう。
他の所を調べてしまうと、真のエンディングルートのフラグが消えます。

薬を取ったら、さっきの倒れている兵士の所まで戻りましょう。
頭の付近で、さっき取った薬を使うとお礼を言われて、「HELLの進行は間違っていた、間違っていたんだ」と伝えてきました。
ここの一文を、よーく覚えておいて下さいね(あとで出まーす)

そうしたら右へ行って、ハシゴを上りましょう。
バウンサーがいたら、注意しましょう。

上はこんなに綺麗な景色(波の音も)
右端まで行きましょう。

なにやらボスっぽいお方が・・・

冊子を渡されました。

HEAVEN
HEAVEN

私の名は”HEAVEN”、戦士たちのリーダーだ。
この寺院は私が建てた。
はるかな昔、「皇帝HELL」が攻めてきてまさに今、ヤツの企みが始まってしまった。
(レリクス語翻訳)カプセルに眠っている戦士たちを目覚めさせろ!
そしてこれを授けよう。

・「HEAVEN」を攻撃しない
・瀕死の兵士を助けている

この条件を満たしていると、上記のお話を聞くことができます。(TRUE ENDの条件の一つ)

冊子をもらったら下に降りて、瀕死の兵士のすぐ左にある階段を上がりましょう。

左に行くとすぐ、扉があるのですが金髪マッチョがいるので、注意して入りましょう。

入ったらしゃがんで近づき、火の玉?を回避したら立ち上がって攻撃。冊子を拾えます。

そうしたら階段を下りて、瀕死の兵士を通り過ぎたら下への階段があるので、下りましょう。

下りたら右へ行き、また階段があるので下へ。

装置を壊しているので、罠は動きません。
右へ行くと、金色のロボットがいます。

MASTER
MASTER

おまえは誰だ?
何人たりともこの扉は開けられんぞ

こいつは「火の玉」を飛ばしてきますが、同じようにしてこいつに重なるようジャンプして、扉の方へ行って下さい。
そうすると、秘密のコードを入力するようになるので、「例のアレ」を入力すると・・・

「寺院」編が終わって、「地下迷宮」編の始まり。
ハシゴを上がりましょう。

このハシゴも上へ。

右のテラスへ行きましょう。

綺麗な景色・・・
右へ右へと行きましょう。
最後に、黄金の戦士がいます

こいつも、例の戦法で無視して右に行きましょう。

ハシゴを下へ降りて。

最初に手に入れた「ビーストの偶像」を装備して左に行くと、どうやら「ビースト」が力を貸してくれるそうです。
そのまま左へ行きましょう。

ナイトが倒れており、「TRUE END」のフラグが立っていれば、ナイトに憑依できます。
このナイトのボディで終盤まで行きますので、安易なダメージは受けないように!

左へ行くと、女性の眠るケースが。
どうやら、助け出すには「鍵」が必要みたいなので、今は立ち去ることにします。

そうしたら最初のここまで戻り、今度は右の方へ進みましょう。
ダッシュする場合は要注意!
ダッシュは急に止まれない!!

右端まで来ると、下への階段が。
落ちる前に、必ず左を向いてから落ちる事!
落ちた先に敵がいるので、右向きのままだと攻撃されます!

落ちたら「一回だけ」攻撃して下さい。
敵が怯んだすきにジャンプで逃げて、左の扉へ入りましょう。
攻撃しすぎて、決して倒さないように!

左端まで行ったら、ハシゴで上へ。

ここも上へ。

左へおりて、段差を上へ。

そうしたら、すぐ左へ下りる。

ハシゴを下りずに、左へ。

ここは、ハシゴを下に。

強そうな敵ですが、攻撃してきません。
スルーして、左へ。

一つ目の「偶像」をゲット!

本当はあちこちウロウロすると、ヒントが落ちています(最後の扉は偶像を6つ集めると開くとか、ある敵が「鍵」を持っているとか)
そうすると余計なダメージを受ける可能性があるので、今回は本当に「TRUE ENDへの最短ルート」で紹介しています。

元来た道を戻ってハシゴを上り、今度は左へ。

そうすると、触手がウネウネ動いているので、「画面がフラッシュ」したら、左に走り抜ける!

ハシゴを下へ。

さらに下へ。

右へ。

ここは下へ。

左へダッシュ。

敵がいますが、背が高いのでそのまま素通りできます。2つ目の偶像ゲット!

来た道をここまで戻って、しゃがんで左へ。
敵がいますが、そのままスルーで。

左端まで進んで、段差を上がります。

段差をあがったら、そのまま左へ。
敵がいますが、ジャンプでかわして下さい。
ハシゴがありますが、下りずにジャンプで左の扉へ入ります。

3つ目の偶像ゲット!

扉から出て、今度はハシゴを下りて左へ。

左端まで行くとくぼみがあるので、下へ。

右端まで行って、下に降りずに扉へ入る。

右へ行って、下へのくぼみに降りる。

敵がいますが、スルーして4つ目の偶像ゲット!

さっきの扉まで戻って、今度は下へ。

落石地帯を抜けて、左端の突き当り。

最難関の、落石地帯です。(すみません、画像のキャプションを取り損ねました)
くぼみを下りたら、「ビーストの偶像」を使います(画面が紫色に変わります)
そうしたら、左へダッシュして下さい。(途中敵がいますが、ビーストパワーでスルー出来ます)
落石に当たったら体勢が崩れますが、構わず左へ走り抜けて下さい。
左端まで行ったらビーストを解除して、段差を上へあがります。
この時点で体力が水色でなければ、クリアできる可能性は十分あります。

段差を上がると、ハシゴがありので上る。
そうしたら右に段差があるので、上がる。

くぼみがあるので下に降りたら、5つ目の偶像ゲット!

さっきのハシゴまで戻って、こんどは右へ。

6つ目の偶像ゲット!さらに右へ行くと・・・

某特撮ヒーロー番組に出てきた、怪獣みたいな敵がいますが、攻撃してこないのでそのまま倒すと、「鍵」をゲット!

落石の合ったエリアまで戻って、そのまま右へダッシュ!敵もいますがスルーで右端まで行ったら、段差を上へ。

こいつのいるエリアまで戻ってきたら、次のくぼみを下に降りて・・・

ここのハシゴは上りましょう。

触手地帯は画面がフラッシュしたら、右へダッシュして抜ける。

右端のくぼみを下に降りましょう。

その先のハシゴを下りて、右へ。

そうすると、扉を開けようとしても音がするだけで扉は開きません。
そこで、手に入れた6つの偶像を一つづつ使いましょう(使ったら、音がします)
6つ偶像を使ったら、扉の中へ。

目の前には、氷づけにされた「何か」がいます。
剣で、1回ずつ攻撃してみましょう。

1回目。

2回目。

「わ、私・・は・・」
「皇帝HELLを倒すのだ!」
「私の兵士たちはどこだ・・?」

そうです。
これが、「主人公」の体なのでした。
ようやく、自分を取り戻した彼は、今度は「女性」を救うべく、彼女の元へ向かいます。

ハシゴを下に降りると、いきなり敵がいます。
ここはもう一度、「ビーストの偶像」の力を借りましょう。
ビーストを使ってそのまま左へ行くと、ハシゴがありますが下りずにジャンプして、何かの装置の方へ行きましょう。

真中よりちょい右くらいで壁の方へ向くと、ある場所へテレポートします。
その場所はもちろん・・・。

鍵を使って、「女性」を助け出しましょう。

女性に、「一緒に他の戦士たちを探しましょう!」と言われますが、これはまた別の話になりますので、さっさとここから脱出しましょう。

(注)ここから先は、女性と行動を共にするのですが、この彼女がとってもめんどくさい(笑)
扉に引っかかるは、ハシゴをなかなか上って来てくれないとか、ゆっくり進んであげて下さい。
ちなみに、女性と一緒だと敵は出てきません。

女性を助けて、右へ行って扉を出ましょう。

右へ行くと、ハシゴがあるので上へ。
いつか見た景色ですね、左へ進みましょう。

ダッシュで左へ駆け抜けましょう。

ハシゴを下へ。

ここもハシゴを下へ。

ここは右へ行き、突き当りの扉へ入りましょう。

そのまま下へ落ちましょう(もう敵はいません)

左へ行って扉をぬけて、さらに左端へ。

突き当りのハシゴを上る。

ここも上る。

上りきったら、左の段差を上る。

そしたらすぐ左の、くぼみを降りる。

ハシゴを下りて右へ。

右の扉へ入る。

ハシゴを下りて、左へ。

階段をおりると・・・

最強の敵、「ドラゴン」が!
しかし、ダッシュで左へ通り抜けましょう(笑)

ひたすらダッシュで左へ行くと、ハシゴがあるので、あとは上るだけです。

上りきると、「真のエンディング」です!!

いかがでしたか?

「真のエンディング」を見ると、ゲームの目的がわかるというシステムは、とても斬新な試みだと思いますが、そこにたどり着くまでプレイできるかどうかが、このゲームの評価の分かれ目だと思います。
でもいろんな機種に移植されている事実をみると、きっと需要があったのだと思います。

ボクも今回再プレイするにあたって、何回ゲームオーバーになった事か・・・・・・・。

バッドエンド

追加で、バッドエンディングの紹介です。

バッドエンド①
「女性を助けない」で一人で脱出すると・・・

「あなたはレリクスより脱出した」・・・
の寂しい一文のみ。
自分だけ助かったのですから、しょうがない結末ですね。

バッドエンド②
最後の「ドラゴン」を倒すと・・・

そのままドラゴンに「憑依」する事が出来ますが、なんとここから「動けません」。
永遠に「最強のドラゴン」となって、レリクスを守り続ける事となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました