国家試験問題漏洩

三橋裕之専門学校は「仙台医健・スポーツ専門学校」国家試験問題漏えい事件

mitsuhashihiroyukikaogazou1国家試験問題漏洩

三橋裕之(みつはしひろゆき)容疑者が講師を勤めていた専門学校に、国家試験の問題を複数回にわたって漏らしていたことがわかりました。

この記事では、三橋裕之(みつはしひろゆき)容疑者が、講師を勤めていた専門学校を調べています。

三橋裕之専門学校は「仙台医健・スポーツ専門学校」

三橋裕之(みつはしひろゆき)容疑者の専門学校を調べるにあたって、三橋ひろゆき容疑者の経歴を調べる必要があります。

匿名掲示板では、三橋ひろゆき容疑者の整骨院が特定されていました。

みつはし接骨院
東京都豊島区南長崎5-28-10
03-3954-6534

三橋(みつはし)裕之容疑者の接骨院にはHP(ホームページ)がありましたので、顔写真を比較してみます。

みつはしひろゆき容疑者の「眉毛の形」「目元」「口をつぐんだライン」などを比べてみると、完全に一致しています。

三橋博幸(ひろゆき)容疑者の接骨院のHPには、三橋容疑者の経歴が掲載されていました。

昭和53年 学校法人大東文化学園大東医学技術専門学校柔道整復科卒業
      柔道整復師資格取得
昭和59年 東京都豊島区にて三橋接骨院開業
平成13年 社団法人東京都柔道接骨師会理事、学術部長1期、保険部長6期
平成13年 柔整療養費審査委員(国保、社保、労災)
平成20年 学校法人滋慶文化学園仙台医健専門学校講師
平成24年 公益社団法人日本柔道整復師会理事
平成26年 公益社団法人日本柔道整復師会理事・保険部長
平成27年 公益社団法人東京都柔道整復師会副会長
平成27年 (公財)柔道整復研修試験財団評議員会議長
平成27年 厚生労働省 社会保障審議会委員
平成27年 柔道整復療養費検討専門委員会委員
平成28年 国家試験出題基準委員。審査会委員
平成29年 日本柔道整復師会理事 総務部長

平成20年に、「学校法人滋慶文化学園仙台医健専門学校講師」と記載がありますので、三橋裕之容疑者の勤めていた専門学校は、「学校法人滋慶文化学園仙台医健専門学校」の可能性が高いです。

Wikipediaによると、2021年4月に「仙台医健専門学校」は、「仙台医健・スポーツ専門学校」へ校名変更されています。

専門学校の口コミは「目を覆いたくなるような悲惨なレベル」

三橋博之(ひろゆき)容疑者の勤めていた専門学校である、「仙台医健・スポーツ専門学校」の口コミを調べてみました。

学生の為の学校とは思えない。ビジネスの為なのか国家資格受験前に合格率を高く見せる為の足切り。そのくせ進級する為の単位等に関しては再試代3000円を1単位で取り、何ともなく最終学年まで進級させ、いざ国試の段階での受験させられませんと違和感しかない。
追記
自身が所属していた科ではないので何の講師かは存じませんでしたが、生徒を自身の気に入らない事は何でも許さないようなとてつもないパワハラ講師がおりました。未だにあの理不尽さは何だったのかと思い追記致します。

視能訓練科に入るのは絶対辞めた方がいいです。
前の先生方はかなり親身になってくれました。
この学校、経営理念が変わったみたいで前の 視能訓練科の先生方みんな辞めていきました。
他の科の生徒さんが口コミに書いている通り、赤点を取ったら三千円払わなくてはいけなくて高すぎます。しかもなにに使われてるかもわかりません。
国試直前になって足切りされます。
国試対策も期待しない方がいいです。
かなり模試をやらされて、模試の解説もイマイチで 分かんないとこ聞いてもあんまり教えてくれません。自分達でやれって感じです。
そんなんで、点数なんか上がりません。
そのくせ、口がうまいので中身のない良いことだけ言ってきます。
どうぞ他の学校さんを選んでください。

学生を育てるための学校とは思えない。学校の利益になるようなことしかしていない。再試代3000円は高すぎるしどのような使い道になっているのかも明確にされない。授業内容も曖昧で講師が一方的に話している授業が多く大半の生徒が無駄な時間を過ごしている。挙手して目も合ったのに無視された経験もあります。この学校への入学はオススメしません。

三橋裕之(みつはしひろゆき)容疑者が勤めていた専門学校への入学は、「絶対やめた方がいい」とまで言い切られています。

よっぽど、三橋ひろゆき容疑者が勤めていた専門学校は、ひどい専門学校なのだろうと思ってしまいます。

柔道整復師の合格率は驚きの「○○%!!」

今回、国家試験漏えい問題が何故バレたかと言う点ですが

なぜバレた?
今まではこんなの当たり前だったんだろう
原付免許試験受ける前に試験場横の講習受けると
答え教えてくれたけど今でもあるのか?
天下りになってるなあれ

三橋容疑者が講師を務める専門学校の合格率は97.3%に上り、全国の現役生の合格率より163ポイント高かったという。

そりゃ怪しまれるやろ

令和4年3月6日(日)に実施した、「第30回柔道整復師国家試験」の合格率は、「62.9%」です。

それに対し、仙台医健・スポーツ専門学校からの合格率は、驚異の合格率「97.3%」を叩き出しています。

仙台医健・スポーツ専門学校のホームページのトップページにも、ものすごく大きく表示されています。

37人中、36人が合格しています。
ですが、試験問題をリークされていたなら合格率は「100%」でもおかしくありません。

疑われないために、「わざと」1人不合格と表記している可能性もあります。

カンニング容疑の生徒たちはどうなる?

ことの発端は、柔道整復師免許を交付する「厚生労働省」が今年の6月、警視庁に「試験問題の漏えいが疑われる事案がある」と情報提供したことでした。

警察の関係者は、「他の専門学校にも試験内容が漏れていた形跡がある」としており、厚生労働省の担当者は「状況を見守りつつ、今後の対策を検討したい」としています。

三橋裕之(みつはしひろゆき)容疑者が、いくら自分の勤めていた専門学校の評価を上げたいからといって、合格率を「97.3%」まで上げたのは、さすがにばれるでしょう。

かわいそうなのは試験に合格した生徒たちの方です。
おそらく学校サイドからは、「ここでるぞ~」みたいな形の「予想問題」として勉強させられているはずで、知らず知らずのうちに「カンニング」に加担しているようなものです。

現段階では合格した生徒たちの「不合格」等の通達は出ていませんが、今後「再試験」になる可能性はあります。

当然のことながら、専門学校側はマスコミの取材に対し、高い合格率と事件との関連性は「ない」と否定しています。

〖追記〗国試問題を東京都・宮城・神奈川両県内にある専門学校に事前リークしていた

この中の宮城県にあるのが、この記事で紹介した「仙台医健・スポーツ専門学校」です。

東京都と神奈川両県内の専門学校に関してはまだ特定はできていませんが、タレコミで頂いた情報を調べてみますと、合格率100%の専門学校は「美作市スポーツ医療看護専門学校の」国家試験合格率が、確かに「100%」であることを確認しました。

そして、「滋慶学園グループ」には「国家試験対策センター」という組織も確かに存在します。

国家試験対策センター

学校・学科を越えたグループ力を活かし、
国家試験合格のための各種サポートを実施しています

滋慶学園グループに所属する医療・福祉・衛生分野の全学科全学生が国家試験合格100%を達成するためのサポートをいたします。
また、在校生のみならず、既卒者への合格支援も実施しています。

国家試験対策センター最大の強みは、学校・学科の枠を越えた学校間の連携にあります。同じ分野を教える学校同士が協力し、試験の傾向、学生の能力・動向といった情報を収集・分析。最適なカリキュラムと学習法を構築し、全員合格を目指して国家試験に向けた授業のサポートを行います。

報道では、リークされた問題を「疑似問題」として作成をしていたようなので、おそらくこのセンターで問題を作成し、それを配布していたのでしょう。

これに対し加藤厚生労働大臣は、「実態を把握し、必要な措置をとっていく」とコメントしていますので、この先、「滋慶学園グループ」の合格率がどうなっていくのかが、気になるところです。

情報貴族

コメント

  1. 匿名希望 より:

    ご存知とは思いますが、仙台医健・スポーツ専門学校は滋慶学園のグループです。そのグループには柔道整復師の学科が9校存在しており、岡山のグループ校は100%の合格率にしていますよ。 クループ自体の口コミ(就活会議)を見ると、パワハラ・セクハラが横行している学校のようで、大学を作る時に文科省からの天下りの騒動があったようです。
    離職率が異常に高く、組織として問題があると思われます。
    そのため、このような講師が出るのも当然ではないのでしょうか? 調べてみると、この学園には国家試験対策センターという組織があるようで、組織的な活動もしているのではないでしょうか?調べてないので、知りませんが・・・・

    • 堡梠草 より:

      コメントありがとうございます。
      それと詳しい情報もありがとうございます。
      「他の専門学校にも国試の内容をリークしている…」の報道がある通り、やはり組織自体が「真っ黒」なんですねぇ。
      岡山のグループ校が合格率「100%」とは、やりすぎましたね(笑)

タイトルとURLをコピーしました