本ページはプロモーションが含まれています

本ページはプロモーションが含まれています 生活家電

RE-TS174とRE-TD184の違いを徹底比較!どちらがおすすめ?シャープ

2023-12-14

スポンサーリンク

シャープから新しい電子レンジのRE-TS174とRE-TD184が発売されました。

ブラックボディにゴールドのダイヤルという、とてもかっこいいデザインの電子レンジです。

似たようなデザインだけど、RE-TS174とRE-TD184の違いは何?、と思われる方も多いのでは?

RE-TS174とRE-TD184の違いは8項目あります。

RE-TS174とRE-TD184の違い

  • 大きさ
  • 価格
  • ワンディッシュメニュー
  • らくチン1品メニュー
  • フリーズドライスープ機能
  • ゆで野菜オート機能
  • レンジの出力
  • とびらの開く向き

ですが、RE-TS174とRE-TD184を選ぶポイントは下記の2項目

  • あたため機能だけ
  • 料理メニューがあるかどうか

単身者で普段からあまり料理をしないので温めだけできればいい場合は、RE-TS174が価格も安いのでおすすめ。

ご家族がいるので料理の品数もある程度必要で、レンジで料理できる機能も欲しいのであれば、らくチン1品機能などがあるRE-TD184がおすすめです。

RE-TS174とRE-TD184の両機種とも基本的な冷凍食品温めや、温めオート機能は同じです。

この記事では、RE-TS174とRE-TD184の違いについて1項目ごと比較検討しています。

RE-TS174とRE-TD184、どちらにしようかと検討されている方はこの記事を参考にして下さいね。

 

\シンプルな機能で手軽に使える!単機能レンジRE-TS174の詳細はコチラ/

\簡単に一品作れて手間いらず!単機能レンジRE-TD184の詳細はコチラ/

 

RE-TS174とRE-TD184の違いを徹底比較!

RE-TS174とRE-TD184は、ブラックの本体にゴールドカラーのかっこいい単機能レンジです。

二つのレンジの違いは何?、と思われる方も多いので徹底比較をしてみました。

RE-TS174とRE-TD184の違いは8項目です。

RE-TS174とRE-TD184の違い

  • 大きさ
  • 価格
  • ワンディッシュメニュー
  • らくチン1品メニュー
  • フリーズドライスープ機能
  • ゆで野菜オート機能
  • レンジの出力
  • とびらの開く向き

 

ヒイロ

あたため機能だけか、料理メニューがあるかどうか、この二つの機能の差が選ぶポイントとなりそうですね。

 

①大きさ

RE-TS174とRE-TD184の大きさは、次の通りです。

向かって左がRE-TS174で、右がRE-TD184です。

そこまで大きな差はなさそうですが、購入前には置くスペースの寸法を測るのをお忘れなく。

②価格

楽天市場の価格ですが

RE-TS17425,080(送料無料)
RE-TD18436.080(送料無料)

機能が多い分、RE-TD184の方が高いです。

あたため機能だけあればいい、という方はRE-TS174の方がいいですね。

③ワンディッシュメニュー

RE-TD184だけの機能です。

お皿一枚で料理が作れるのは、時間がない時の調理や洗い物も減りますので便利ですね。

④らくチン1品メニュー

RE-TD184だけの機能です。

1~4人前までなら容器に材料を入れてあとはボタンを押すだけで、簡単に一品ができてしまう機能です。

忙しい時やあともう一品欲しい時など、かなり重宝しそうな機能ですね。

⑤フリーズドライスープ機能

RE-TD184だけの機能です。

市販のフリーズドライスープの素に水を入れ、あとはメニュー番号を選んでスタートキーを押すだけ。

それだけで適温の飲みごろ温度のスープができあがります。

 

冷たい飲み物をチンして、熱すぎて飲めないというのはレンチンあるあるです。

ヒイロ

 

⑥ゆで野菜オート機能

RE-TD184だけの機能です。

茹でないので野菜の栄養素がお湯に溶けだすことなく、固い野菜の下ごしらえができるのはいいですね。

大根やにんじんなど、固い野菜もこの機能があれば料理の時短になります。

⑦レンジの出力

RE-TD184は最高出力が1000Wで、RE-TS174は650Wです。

これは、RE-TD184の方が温めるのが早いということです。

RE-TS174は最高出力が650Wですので、RE-TD184より温めに時間がかかります。

ワット数の違いで電気代の心配もありますが、あたために使う時間はわずか数分のことなので、そこまで気にしなくてもいいのかなと思います。

実際、早く温めて早く食べたい!、という気持ちの方が電気代の心配より勝ちませんか?

 

お腹が空いていたら、待つ時間が苦痛に感じます...

ヒイロ

 

⑧とびらの開く向き

RE-TS174とRE-TD184では、とびらの開く方向が違います

向かって左のRE-TS174は左開きで、向かって右のRE-TD184は手前にとびらが開きます。

これはレンジを置くスペースによって選ぶレンジが変わってきますので、設置場所次第ですね。

 

\シンプルな機能で手軽に使える!単機能レンジRE-TS174の詳細はコチラ/

\簡単に一品作れて手間いらず!単機能レンジRE-TD184の詳細はコチラ/

 

RE-TS174とRE-TD184の共通点は?

RE-TS174とRE-TD184の共通点について、ご紹介していきます。

電子レンジとしては一般的な機能部分の3項目が、RE-TS174とRE-TD184の共通点です。

RE-TS174とRE-TD184の共通点

  • 冷凍食品あたため
  • あたためオート
  • フラット庫内

1項目ずつ見ていきましょう。

①冷凍食品あたため

冷凍うどんなどの市販の冷凍食品を、自動で温める機能です。

 

ヒイロ

設定いらずのスイッチ押すだけで使えるのは、かなり便利!

 

②あたためオート

冷凍ごはんを、おまかせで温めることができる機能です。

冷凍ご飯はよくチンすると思いますので、これもなくてはならない機能ですね。

③フラット庫内

RE-TS174とRE-TD184の両機種ともターンテーブルはありませんので、レンジ内はフラット(平らな)状態です。

RE-TS174とRE-TD184の両機種とも、汚れてもさっと拭くだけで掃除ができるので楽ですね。

四角いパッケージのお弁当なども、ターンテーブルのように回らないのできちんと温めることができます。

ターンテーブルの時は四角いコンビニ弁当だと、途中で引っかかってよく止まってたなぁ...

ヒイロ

 

\シンプルな機能で手軽に使える!単機能レンジRE-TS174の詳細はコチラ/

\簡単に一品作れて手間いらず!単機能レンジRE-TD184の詳細はコチラ/

 

RE-TS174がおすすめな人

RE-TS174がおすすめな人は、下記の項目が当てはまる人です。

  • 価格が安い方がいい
  • 温めしか使わない
  • レンジを置くスペースの左側が壁、もしくは何かを置いている

冷凍食品やお弁当の温めしか使わないのであれば、RE-TS174の一択です。

ですので、ファミリー向けというよりは単身者向けの電子レンジと言えますね。

RE-TS174の設置場所に問題がなければ、価格が安くて余計な機能のないRE-TS174がおすすめです。

デザインもブラックにゴールドのダイヤルという、非常にかっこいいスタイルです。

RE-TS174で温めをする時も、思わず見とれてしまいそうです。

 

\シンプルな機能で手軽に使える!単機能レンジRE-TS174の詳細はコチラ/

RE-TD184がおすすめな人

RE-TD184がおすすめな人は、温め以外でも料理にレンジを活用したい人です。

ワンディッシュメニューやらくちん1品など、手が込んだまでとはいかないけど料理の品数を増やしたい場合には、RE-TD184は便利ですね。

ゆで野菜オートやフリーズドライスープ機能も、あれば役立つ機能でしょう。

RE-TD184は、料理のバリエーションが必要なファミリー向けの電子レンジですね。

あとはレンジの設置場所の都合で、手前に開くとびらのレンジしか置けないのでしたら、RE-TD184がおすすめです。

 

\簡単に一品作れて手間いらず!単機能レンジRE-TD184の詳細はコチラ/

 

RE-TS174とRE-TD184の違いを徹底比較!どちらがおすすめ?シャープまとめ

RE-TS174とRE-TD184の違いをおさらいすると、違いは8項目です。

  • 大きさ
  • 価格
  • ワンディッシュメニュー
  • らくチン1品メニュー
  • フリーズドライスープ機能
  • ゆで野菜オート機能
  • レンジの出力
  • とびらの開く向き

デザインや価格の違いはありますが、RE-TS174とRE-TD184を選ぶポイントは下記の2項目。

  • あたため機能だけ
  • 料理メニューがあるかどうか

温めしか使わないし安い方がいい、というのであればRE-TS174の一択です。

ファミリー向けというよりは、あまり料理をしない単身者向けといってもいいと思います。

余計な機能は付いていないので、設置場所さえ確保できれば迷う必要はありません。

温め以外にも料理できる方がいい場合は、RE-TD184をおすすめします。

ワンディッシュメニューやらくちん1品など、手は込んでないけど料理の品数を増やしたい場合はRE-TD184が活躍しますね。

料理の品数が必要な、ファミリー向けの電子レンジと言えます。

基本的な冷凍食品の温めやフラット庫内で掃除も簡単なところは同じです。

価格の差やデザインだけではなく、使用目的に「この機能は欲しい!」を考えて、じっくり検討してみて下さいね!

 

\シンプルな機能で手軽に使える!単機能レンジRE-TS174の詳細はコチラ/

\簡単に一品作れて手間いらず!単機能レンジRE-TD184の詳細はコチラ/

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

    -生活家電