事件

榎本正哉妻と息子の存在「子煩悩アピールで女性受け抜群」大阪市浪速区性的暴行事件

enomotogenkan事件

女性客のお酒に睡眠薬を入れて飲ませ、店内で性的暴行を加えたとして、大阪浪速区のミシュラン1つ星日本料理店「榎本」の店主、榎本正哉(えのもとまさや)容疑者を「準強制性交等の疑い」で大阪府警が逮捕していたことが捜査関係者への取材でわかりました。

どうやら息子さんがいるようですが、妻の存在が浮き彫りになっていませんので、調べてみました。

〖追記〗妻は過去にいた形跡が

HP(ホームページ)などを見ても、家族構成などは記載されていませんでしたが、匿名掲示板に家族構成らしき投稿を発見しました。

tokumeikeijiban2

ええ?この店行ったことあるわ
息子愛をめちゃくちゃ語ってたのに…

どうやら榎本正哉容疑者には、息子さんがいるようですが、こんなコメントも

tokumeikeijiban6

そもそも子持ち云々も本人の証言のみで写真もないんじゃ
最初から警戒心を持たれないように既婚者や子持ちアピールしているだけの独身の可能性もある

こういう投稿もあり、そして次の投稿とひとくくりとして見ると

tokumeikeijiban4

やたらと家族愛やら子煩悩アピールする男は裏があるけど女受けは抜群なんだよね
無条件で良い人って信頼してしまう

完全に「自分は子供もいて安全ですよ」という、布石に考えられます。

そもそも、個人で割烹をされているお店は、自分の「妻が女将」として働いているお店が多いです。

もちろん、独身で一人でお店を開いている方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、やはり奥さんが女将として働いているお店の方が、気配りだったり、安心感が違ったりします。

ここまで、奥さん(妻)に対するコメントなどはありませんでしたが、匿名掲示板を調べていると、このような投稿を見つけることができました。

ええええええええええええええ??!!!?!!!?!!おい!!!!!うそだろ!!!!!!
私この店の貸切会行ったゾ・・・シングルファザーで奥さんほしいって言ってた

榎本正也(まさや)容疑者は、バツイチだった可能性が出てきました。

とは言っても、「やたらと家族愛やら子煩悩アピールする男は裏があるけど女受けは抜群なんだよね」というコメントを見た後では、「自分はフリーなんですよー」「だから不倫じゃないです」とアピールしているようにしか、もはや思えません。

ミシュラン「一つ星」でバツイチシングルファーザーなら、結婚相手はともかく、「遊び」の女性なら寄ってくるだろうという計算が、きっとあったに違いありません。

榎本まさや容疑者料理画像

榎本正哉容疑者が店主を務める日本料理「榎本」では、料理写真のSNS投稿は不可です(師匠の店である本湖月がそういうルールであるため)
写真撮影はOKです。

どれも非常に美味しそうです。
さすが「ミシュラン1つ星」だけあって、見た目の良さもすばらしく、これがオーダーストップするまで提供されますので、充分に堪能できそうです。

えのもと正哉容疑者の日本料理「榎本」では、基本的に「コース」料理のみとなっており、基本のコースを軸に、お客様がストップと言うまで料理が出てくるスタイルとなっています。

大将である榎本正哉(まさや)容疑者からお出しするものに関してはコース料金から別途料金は発生しませんが、こちらがリクエストしたものには別途料金が発生します。

アルコールメニュー 「みぃみの365日」より

榎本正哉容疑者の「榎本」のコース料金はおひとり¥22,000円(税込み・サービス料なし)
予約は1日限定「2組」までとなっており、閉店時間やラストオーダーは特に設けられていません
(ここを強調する理由は後述します)

榎本正哉容疑者の「えのもと」の店内はカウンター6席のみとなっており、予約が1日2組までですので、ゆっくりとくつろぎながら料理を堪能できるようになっています。

日本料理「榎本」の所在地

榎本正哉容疑者の経営する日本料理「榎本」の住所は、大阪市浪速区戎本町1丁目7−1 1F シャルム日商です。

大阪メトロ「大国町」4番出口より徒歩2分のところにあります。
(グーグルマップ上に「臨時休業」と表記されているところがなんとも…)

店構えは

パッと見ただけではわかりづらいですね。
師匠である穴見氏の「本湖月」の店構えは

どちらも入りづらいです。

日本料理「榎本」の外観は、師匠の穴見氏の紹介で同じ職人に施工してもらったので、似たような外観となっています。

ちなみに「榎本」の表札の「本」の字体は、本湖月の「本」と同じ字体です。

日本料理「榎本」の口コミ

ミナミエリア大国町、本湖月さんから昨年独立した店主榎本さん。
物量多く、内容からすると廉価で明るい雰囲気ということで早くも大人気の模様です。
L型カウンターゆったり5人、1回転だから当然ですね〜(//∇//)18時スタートで終了23時半オーバー、お代金は蟹の季節だけにレギュラーシーズンよりかなりお高かかったです

本湖月で長い間おりはって独立したらしい。 むっちゃおもろい間で喋りはるし、ぶっちゃけトーク多かったからむっちゃわろてもた。 料理はもちのろん、鉄の掟で投稿不可。品数がむーーっさ出てくるらしい。 今回は家の門限が決まってたので志なかばで〆にむかってもらった。 2時間くらいたった時点で品数が12品くらい。 ほんとは、まだまだある言うてはったから全部出てきたら20品超えたんちゃうか… それでこの金額で済むってどんなけコスパええねん! えげつないお店。 予約聞いたらもう年内はほぼ予約の枠なさげとのこと。 ちょっとだけ取らせてもらったけど、このコスパやったらそりゃそうなるよなあー。うまんまー!

お酒の好きな方なら永遠に続く当て料理に舌鼓、大将も交えて酒盛りが始まるかも。 本湖月仕込みお味は確かです。

高評価はここまで。
事件発覚してからの榎本正哉容疑者の経営する「榎本」の評価は、えげつないことになっています。

捕まったわ。
もう料理の世界で生きていけんやろな。
あっても、チェーン店とかスーパーのフードコートとかやろな。

ミシュラン睡眠薬コンテストを取られたお店です!最高の睡眠を取れます!!また利用します!

ここで食事をいただいたあとはぐっすり眠れます。 不眠症の方におすすめです。

女性客はお店の人だからといって信用しないでください。
お酒に睡眠薬を入れられて暴行される恐れがあります。

割烹版ペッパーランチ事件。本湖月にも泥塗りましたね。

「ペッパーランチ事件」という言葉がでてきました。
どうやら過去に同じような事件があったようなので、こちらも調べてみました。

ペッパーランチ事件とは

「ペッパーランチ事件」とは、2007年5月9日、ステーキチェーン店「ペッパーランチ」心斎橋店内で、深夜の営業時間中に起きた強姦・監禁致傷事件です。

New Seeより
New Seeより

犯人は店長と同従業員の2人とされており、この時彼らは「ペッパーランチ」の制服のまま犯行に及んだと報道されています。

犯人の2人は共謀し、閉店作業を装って店のシャッターを閉めて被害者女性を店内に閉じ込めた上で、「逃げたら殺す」とスタンガンを使って女性を脅迫し、睡眠薬を強引に飲ませました。

そして被害者の携帯電話を確認し、来店前に誰かと連絡をとっていたかをチェックしたようです。また、携帯のGPS機能を恐れて、その場で破壊しています。

その後、あらかじめ用意していた泉佐野市内の貸しガレージまで車で移動しました。

犯行現場となった泉佐野市の貸しガレージに到着後、被害女性を拉致監禁した上で複数回に渡って強姦し、彼女から現金5万6千円入りの財布を奪って逃走できないようにしました。

衣服や財布といった所持品を全て奪われ、全裸で手足を縛られていた女性は、ガレージ内から助けを呼ぶことしかできませんでした。

幸いなことに、被害女性はその数時間後の午前9時半頃、彼女の助けを呼ぶ声を聞きつけた第一発見者により救出されました。

その時、監禁現場となったガレージの中からは、女性用のキャミソールやジーパン、ブラジャーなどの衣類の他、保険証や通帳、カード類が多数発見されたとの情報もあります。

監禁女性が無事に保護され、犯行が発覚したことを知らない北山大輔と三宅正信の2人の犯人は、この日も何事もなかったように「ペッパーランチ」心斎橋店で勤務していました。

まもなく駆けつけた捜査員に逮捕されたわけですが、その取り調べの中で、「女性を解放せず囲っておくつもりだった」という趣旨の供述をしています。

ペッパーランチ事件の被害者は、2007年5月9日に被害に遭った20代女性1人だけとの報道がなされていますが、実は複数の被害者がいるのではないかとの根強い噂があります。

その根拠として、被害者女性が救出された際、監禁現場となったガレージから、複数の女性の物と思われる衣類の他、保険証や通帳、カード類が多数発見されたとの情報があるからです。

(New Seeより抜粋)

2007年7月27日、大阪地方裁判所で本件の初公判が開かれ、同年9月26日、元店長に求刑の懲役10年を上回る懲役12年、元店員には求刑通り懲役10年の判決が下されており、現在は両名とも出所していると思われます。

榎本正哉(えのもとまさや)容疑者の顔画像

「ヒトサラ」というグルメメディアからは、榎本正哉容疑者はもうすでに「削除」扱いとなっております。
(やることが早い!)

ですので、キャッシュで調べてみると

「良い素材をおいしく、肩肘張らず楽しめる本物の日本料理を」
1975年、大阪府生まれ。 和食の料理人への進路 を心に決め、 高校在学中から住み込みでの修業 を開始。 有馬温泉の料亭旅館 【欽山】や、 心斎【梅市】など関西の名店で経験を積んだのち、21歳の時に【本湖月】に入店。 以来、23年にわたって日本料理界の重鎮穴見秀夫氏のもとで腕を磨く。 2020年9月、満を持して自身の店【榎本】を大国町にオープン。手間を惜しまない日本料理の真髄に迫る料理で、多くのゲストを魅了している。
専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数29年

(ヒトサラより抜粋)

ミシュランガイドによる紹介はこのようになっています。

数寄屋の名匠による設計。陰影のある空間は様式美に満ちている。法善寺横丁の有名店にて20年以上腕を鍛えた主人。師の下で職人としての技術と感性を磨いた。献立は伝統に沿う会席の合間に、多彩な酒肴を挟む。流れに変化を与え独自性が見て取れる。酒に合う素朴な品に、店主の優しい人柄が表れている。

一つ星:近くに訪れたら行く価値のある料理

真偽は不明ですが、ミシュランの査定に関するコメントが匿名掲示板にありました。

大阪の査定って甘いよな
そうしないと2店くらいしか載せられないからかな

ミシュランガイドに載っている、一つ星以上のお店は96店舗(2021年版)あります。
三ツ星:3件、二つ星:11件:一つ星:82件です。

それぞれの評価のポイントは

一つ星:近くに訪れたら行く価値のある料理

二つ星:遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理

三つ星:そのために旅行する価値のある卓越した料理

となっております。
(師匠である穴見氏の”本湖月”は、「二つ星」評価となっています)

事件の概要

大阪市浪速区にあるミシュランガイド「一つ星」の日本料理店の店主が、女性客2人に睡眠薬を飲ませて性的暴行を行ったとして、逮捕・起訴されていたことが分かりました。
準強制性交の罪で先月までに起訴されたのは、日本料理店「榎本」の店主、榎本正哉(えのもとまさや)容疑者です。
警察の調べによりますと榎本容疑者は、去年12月に店の中で女性客に対し、睡眠薬を混ぜた酒などを飲ませ、抵抗できない状態にして性的暴行を加えたほか、今年2月にも、別の女性客に同じ手口で性的暴行を加えたことがわかっています。
警察は女性からの被害届を受けて捜査し、榎本容疑者を今年6月と8月に、逮捕したということです。

匿名掲示板には

二人で来ている分には大丈夫だろ
人気店は一人来店が多いからな

と記載がありますが、残念ながら今回、「女性客2人に睡眠薬を飲ませて」犯行に及んでいます。

さらに調べていると

エンジンかかった後半は
貴重な日本酒の連続に溺れてしまって
箸が転んでも笑っちゃう
女子学生に全員が大変身。
ゲラゲラ大爆笑の連続でした。
翌日思い返せば
一体ナニが面白かったのか、
まったく謎。
とにかく楽しかった。

わが家はその日
泊まることができなかったので
22時に帰ることに。
あとの方々は当然終電ギリギリまで。

でも大将は帰るな、泊まってけ、
とありがたく何度も引き止めて下さる。

でもやっぱりみんなに聞きたいな。
なんであんなに笑ったん?

6席しかない店での話よ。

若い女性たちが訳もわからぬまま突然笑いが止まらなくなる。
もしこれがアルコールと睡眠薬を掛け合わせた末に起こる酩酊状態だったとしたら。
そして、そのまま泊まってしまっていたら、想像するだけで恐ろしい。
他にも「記憶を飛ばした」「最後の記憶がない」といった書き込みも複数みられ、ネットで話題になっている。

livedoor newsより抜粋

でも大将は帰るな、泊まってけ、とありがたく何度も引き止めて下さる。

事件の後からこの文章を読み返してみると、とても恐ろしいものを感じます。
2件だけではなく、さらに余罪があるのでは?、と勘繰ってしまいます。

〖追記〗客が見ていた犯行の予兆

榎本さんはとにかく酒が好き。
自分が飲むことももちろん、お客さんにもどんどん飲ませるんです。
18時~19時くらいに入って、終電を超えるまで飲まされる日もありました。
当然、酔ってつぶれるお客さんも出てくる。
店内は6席ほどしかないんですが、実は奥に小部屋があって。酔っぱらったお客さんはそこで寝かせて介抱するんですよ。
もしかしたらそういった中で、何らかの形で味をしめて、事件のように睡眠薬を使ったものを思いついたのかもしれません

livedoor newsより抜粋

きっと最初は、純粋な気持ちで酔っ払ったお客を「介抱」していたのかもしれませんが、「再婚願望」があったみたいなので若くてきれいな女性を介抱していたら、「己の欲望」に負けてしまったのかもしれません。

えのもと正哉(まさや)容疑者の開店は自らの欲望の為

榎本正哉容疑者の「日本料理 榎本」は、ラストオーダーや閉店時間は先述の通り記載はありません。

逆に言えばこれは、自分の好きな時間に「お店を閉店」できるということであり、今回の事件のように女性二人に睡眠薬を飲ませて店を閉店、その後犯行に及ぶということがたやすくできてしまう、という証明にもなってしまいました。

日本料理界の重鎮である穴見秀生氏の唯一の弟子であり、榎本正哉(えのもとまさや)容疑者が開店の際には、穴見氏みずからが挨拶状を出して下さったそうです。

芸術である日本料理(和食)を犯罪に使い、そして師匠の穴見氏の顔に平気で泥を塗ることになった榎本正哉容疑者、二度と料理の世界に携わって欲しくありませんし、ことさら包丁を握る資格もありません。

榎本まさや容疑者のおこなった犯罪は、日本料理に携わる人たちを侮辱する行為であったことを、榎本正哉容疑者はこの先抱えて生きていくことを望みます。

〖追記〗日本料理「榎本」ミシュランから追放

榎本正哉(えのもとまさや)容疑者の事件の報道から1日たった今日(9月8日)、もうすでにミシュランガイドから「榎本」が削除されておりました。

同じく、昨日までグーグルマップ上に表示されていた「榎本」も、すでに「なかったこと」にされています。

ミシュランガイドやグーグルマップ上に表記されるまで、この上ない程の努力を重ねたのでしょうが、「信頼を積み上げるのは大変だが、失うのは一瞬」の言葉どうり、一瞬で何もかも榎本まさや容疑者は失ってしまいました。

自分が犯した罪の重さをいま一度、噛みしめて下さい。

それにしても、ミシュランガイドもグーグルさんも、仕事が早い(笑)。

〖追記〗榎本正哉容疑者余罪を調査中

榎本(えのもと)容疑者の余罪は、2件以外にも十分ありえそうな雰囲気です。

いや~。呑んだ。
本湖月、穴見ismを引き継ぐ榎本さんに3度目の訪問です。
まん延防止も明け、全開で榎本さんを楽しめましたが、最後の記憶がありません。
本湖月23年。元料理長が作る料理で飲める幸せはこの上なし。
由緒ある日本料理が時間が経てば居酒屋のようにアテが出る楽しみは他には思い付きません。
榎本さんの技術と酒好きがなせる技です。

次回の貸切の空きは7カ月後。
それでも貸切にして存分に楽しみたいと思います。

ご馳走様でした!

これは匿名掲示板からの抜粋ですが、「最後の記憶がありません。」のところに闇を感じます。
この方は被害に合われたかどうかは定かではありませんが、どのようにして帰られたのかが気になります。

(別の被害を訴える女性)
 「私自身はこの店で飲酒して朝に目覚めるまで記憶が1mmもありません。起きたら店のソファで、服が乱れていたような気がします。本当に許せなさすぎます」

(TBS NEWS DIGより)

このような証言も出ていることから、名乗り出ていない部分も含めるとかなりの余罪があることは間違いなさそうです。

己の私利私欲のために店を開店したのであれば、もはや何も言えません。

〖追記〗榎本正哉容疑者男だけなら予約を断る

新しい情報が入ってきました。

匿名の証言によると、「日本料理”榎本”は、女性客がとても多い、もといほぼ女性客しかいませんでした。男性だけだとわかると、断っていたのではないでしょうか。」

私も頼まれて1度予約の電話を入れたときも、こちらが男性のみとわかると『ずっと予約でいっぱいだ』という対応をされたことがありました。

女性客を多く入れて物色しているのではないかと、界隈(かいわい)では噂にもなっていました。

(AERAより抜粋)

男だけの客とわかったとたん予約はいれず、女性客のみを店に入れて選り好みし、好みの女性客を酔わせて情事にふける…、まさに「犯罪の巣窟」だった日本料理「榎本」。

しかも、料理はおまかせコースのみで、1人最低3万円。
ドリンク(アルコール)を入れると、5万円くらいはかかっていたようですが、榎本正哉容疑者はお客が金持ちと見定めると、「30万円」とふっかけることも…。

榎本正哉容疑者の罪状について弁護士の見解は

「酒に睡眠薬を混ぜるというのは、非常に危険で計画性が高い。裁判員裁判が開始され、最も厳罰化が進んでいるのが性犯罪です。今回の事件、報道の内容から察するに、一般予防の観点からも検察の求刑は、懲役12~15年が見込まれます」

東京地検検事・落合洋司弁護士の発言より

お師匠さんの今までの教えと努力と時間を、すべて「無駄」にした榎本正哉容疑者。

お師匠さんに合わせる顔は、もはやありません。

情報貴族

コメント

タイトルとURLをコピーしました