事件

北九州市小倉北区母娘刺傷事件逃走した犯人は「身長170㎝前後いかつい顔の短髪・茶髪で小太りの男性」

hankougenba9事件

8月13日午後9時50分ごろ、犯行現場である北九州市小倉北区高尾1丁目の住宅地で、通行人から「女性が助けてと叫んでいる」と110番がありました。福岡県警小倉北署によると、住宅の玄関付近で住人の30代の母親と高校生の10代半ばの娘が刃物のようなもので刺され、意識はありましたが重傷を負った模様です。

刺した人物は身長170㎝前後の小太りの男とみられ、署は殺人未遂事件として捜査していますが、通報から約30分後、犯行現場の最寄りのJR南小倉駅付近で男性が列車にはねられ死亡する人身事故があり、署が事件との関連を視野に調べている様です。

この事件の犯人像を詳しく見ていきます。

犯行現場

TBS NEWS DIGより

報道されている犯行現場はこちらです。実際にグーグルマップで調べてみると

「止まれ」の文字と、画面向かって右の建物の壁が2段になっている所、向かって左の壁が3段で、一番上の柵が「木」で囲ってある点から見ても、ここが犯行現場付近であることは間違いありません。

さらに現場へ近づいてみると

TBS NEWS DIGより

こちらが報道されている犯行現場付近。同じくグーグルマップで調べてみると

画面左手にガードレールが上下2本、入り口付近に「チェーン」が張っているのを確認出来る所から、ここが犯行現場付近と考えていいでしょう。

犯行現場である、「北九州市小倉北区高尾1丁目」のグーグルマップです。1丁目という割には、かなりの広範囲ですね。自治会などで集合する場合は、結構な人数になりそうです。

事件の概要

事件が起きたのは、8月13日午後9時50分ごろ、犯行現場は北九州市小倉北区の住宅の玄関で、母親(37)と高校1年生の娘(15)が刃物のようなもので刺されました。

母娘は重症ですが、意識はあるということです。

母親の証言によると、「帰宅したら若い男が出てきて刺された」と話しているそうです。通報の約30分後、犯行現場最寄りのJR南小倉駅付近で男性が列車にはねられ死亡する人身事故があり、署が事件との関連を視野に調べているとのことです。

犯行現場から通報をした人の証言では

TBS NEWS DIGより

娘は腹がえぐれていたが意識はあった

テレビ西日本より

(女の子は)腹と手を刺されて「痛い 痛い」って言ってて

「腹がえぐれるほどの刺し傷」があったという証言をみると、犯人はただ刃物で刺しただけではなく、その後刃物で「ねじって」いるようです。

刃物を「刺してねじる」のは、刺した刃が体の中でねじれ、内臓に深いダメージを与えて出血多量にする、という一面もあります。確実に仕留める為の手段とも言えます。

しかも、お腹だけではなく「手」まで刺されているようです。

犯人は、「顔を見られたからには〇す!」という考えがあったのでしょう。それ以前に、犯行現場に侵入する時に「刃物」を持っていた時点で、「目撃者は〇す!」という強い信念があったかもしれません。

そのような刺され方をしたのに、「意識はあった」ということですので、刺された場所が致命的なところではなかったのが、まさに運がよかったとしか言いようがありません。

犯行現場で刺された母親の証言では

TBS NEWS DIGより

帰宅したらドアが開いていて男が出てきて刃物で刺された 小太りで若い男だ

母親は、男は身長170センチほどで小太り、短い茶髪だったとも説明。

産経新聞ニュースより抜粋

これらの証言により、犯行現場から逃走した犯人像は

身長170㎝くらいで髪型は短髪で、髪の色は茶色の小太りの男性

ということが分ってきました。

なお、現場には「ナイフ」のようなものが残されていたとのことなので、前科があれば指紋などから犯人の詳細が判明することとなります。

犯行現場から逃走した犯人

犯人が犯行現場から逃走し、通報のあった30分後に最寄りのJR南小倉駅付近で男性が列車にはねられ死亡する人身事故がありました。

犯行現場付近からJR南小倉駅までは、徒歩で約15分前後です。

犯行現場から逃走した犯人に、「土地勘」があれば駅周辺まではそんなに時間はかからないと思われます。しかも、逃走しているのですから「走って」いることでしょう。

逆に犯人に「土地勘」がなかった場合は、犯行現場から適当に逃げ回っていたとすれば、駅周辺までは30分くらいはかかることになりそうです。

犯行現場から逃走した犯人と、人身事故で亡くなった男性が同一人物かどうかは、まだ報道では明らかになっていません。

しかし、犯行現場から逃走した犯人が「もう逃げきれない!」と考え、そのまま電車に突発的に飛び込んだ可能性は、充分に考えられます。

もしくは犯行現場から逃走している途中に、「追われている!」という強迫観念からより遠くへ逃げなければ!、ということに必死になるあまり、電車が来ているにもかかわらず線路を渡ってしまったのかもしれません。

余談ですが、管理人も過去に電車に飛び込もうとした人を見たことがあります。仕事帰りの遅い時間、駅を通過する電車が来るとホームの前の方に歩いていきましたが、いったん見送りました。

管理人は駅のホームの椅子に座って、スマホをいじりながらその様子を見ていましたが、どうも落ち着きがないので次の通過電車が来る前に、駅員へ報告しました。

結局、その人は駅員に連れられていき事なきを得ましたが、もし自〇願望じゃなかったらごめんなさい、と心の中で謝っておきました。自分が説得して止めたのなら美談だったのですが、本心は早く帰りたかったのです。

管理人も、「仕事に行きたくない!」と思う時が多々あります。そんな時は「この電車が故障して途中で止まってくれないかなー」とか、「会社が倒産してないかなー」とかよく妄想します。

よく、電車を見てたら「今飛び込んだら楽になれる」と言って飛び込んだ人の話をよく聞きます。本当にブラック企業がイヤで楽になりたい人、いじめられて楽になりたい人、恋人にフラれてこの先生きていくのがイヤになった人、よくTVなんかでも見ますよね。

運よく亡くなった人の話は、不謹慎ですが「成功例」です。本人の希望通り、「楽」になれたわけですから。では、「失敗」した人の話って、聞いたことありますか?

本当に悲惨です(ちょっと表現的にゴアなので割愛します)。踏切で目の前を走り抜けていくあの大きな車輪を見たことがある人はわかると思いますが、あのごちゃついた機械部分に巻き込まれていくのですから、相当無残な結果になることは目に見えています。

ですので、電車に飛び込むという行為をしてしまうのは、「本当に今切羽詰まっている」状態と思われます。今回電車に飛び込んだ人物がもし、刺傷事件と同一人物なら、相当切羽詰まった状況下だったのかもしれません。

家に忍び込んだのですから、金目当ての強盗だったのでしょう。借金があって返済に困っており、なおかつ返済日が過ぎていて自分の身も危ない。挙句の果て、傷害事件まで起こしてしまった。

「もし、あの母娘(おやこ)が死んだら、オレは一生刑務所だ!借金取りにつかまっても〇される!」そう考えても不思議はありません。そんな切羽詰まった心理状態なら、目の前に走ってくる電車に飛び込んで行っても、無理はないでしょう。

参考までに

強盗事件(強盗致死傷罪を除いたもの)では、実刑は7割近くで、執行猶予は3割。

強盗致傷罪では、実刑は8割以上で、酌量減軽が必要な執行猶予は2割。

強盗致死罪(強盗殺人罪を含みます)は、無期が半数以上。

(ネクスパート法律事務所より)

もし、犯行現場から逃走した犯人が飛び込んだ場合は、「容疑者死亡」のまま送検されることになり、事件の動機などが不明なままこの事件は打ち切りになってしまいますので、今後の捜査に注目したいと思います。

犯行日は「第35回関門海峡花火大会」

北九州市小倉で母娘が刺され、犯行現場から逃走した犯人の行方が未だ不明の事件があった8月13日は、ちょうど「第35回関門海峡花火大会」が開催された日でもありました。

第35回関門海峡花火大会公式HPより

関門海峡花火 2022
楽しんでいただけましたでしょうか
感動をもう一度味わいたい方のために。

関門海峡花火大会
フィナーレ綺麗すぎて、拍手が鳴り止みませんでした!!

関門海峡花火大会
直前に大雨降ってできた水溜まりに
反射した花火がめっちゃくちゃ綺麗だった….

左が北九州 右が下関
3年ぶりの関門海峡花火大会を関門橋越しに見てきました
海を挟んだ県同士が一緒に花火あげるの、昔からなんか好き

投稿された動画を見ている限り、とてもきれいで豪華絢爛な花火大会だったようですね。

JR南小倉駅付近で人身事故

しかし、花火大会が終わってちょうど帰宅のラッシュ時で、JR南小倉駅付近で人身事故が発生します。

南小倉駅で人身事故が起きたのか…。しかもこんな日に…

どうも事故があったみたい 多分、人身事故

たぶん

南小倉駅でなにやら騒ぎ 事故?

このタイミングで人身事故で電車走らん言われて鬱すぎるけど

なお、日付が変わって8月14日になっても、ダイヤの乱れは続いていた様です。

08月14日 01時46分現在:<人身事故によるダイヤ乱れ>
発生時刻:22時12分
発生場所:日豊本線 南小倉

もし母娘(おやこ)を刺し、犯行現場から逃走した犯人が、JR南小倉駅付近でおきた人身事故の犠牲者ならば、「母娘」刺傷に対する賠償と、電車を停めた賠償の「ダブル賠償」が発生することになりますが、電車に飛び込んだ人はすでに死亡が確認されています。

そして、母娘(おやこ)刺傷事件の犯人と、電車飛び込みの男性が別人なら、花火大会での混雑に紛れて逃走していることになります。

いずれにせよ、今後の捜査に目が離せません。

〖追記〗列車で死亡したのは東京都内の少年の可能性

新しい情報が入りました。北九州市小倉北区の母娘が刺された事件で、犯人が逃走して30分後、最寄りのJR南小倉駅周辺で男性が電車に飛び込み、亡くなった事件の続報です。

電車に飛び込んだのは、東京都内に在住の少年である可能性が高いということです。行方不明届が出ていたため、照合の結果わかったそうです。

ただ、これで「刺傷犯人=飛び込んだ男性」が決まったわけではありません。これからも捜査の進捗具合に注目していきます。

〖追記〗列車で死亡したのは東京都葛飾区の17歳の少年

また新しい情報が入ってきました。北九州市小倉北区の母娘が刺された事件で、犯人が逃走して20分後、最寄りのJR南小倉駅周辺で男性が電車に飛び込み、亡くなった事件の続報です。

電車に飛び込んだのは、東京都葛飾区に在住の17歳の少年であるということです。少年は、「灰色のシャツ」を着ていたそうです。

なお、襲われた母娘の証言によると、自分たちを切りつけて逃走した犯人も、「灰色のシャツ」を着ていたそうです。

これで「刺傷犯人=飛び込んだ男性」がだいぶ現実味を帯びてきましたが、警察の捜査にこれからも注目していきます。

〖追記〗母娘を刺した犯人と列車に飛び込んだ人物は同じだった

北九州市小倉北区の母娘が刺された事件で、犯人が逃走して20分後、最寄りのJR南小倉駅周辺で男性が電車に飛び込み、亡くなった事件の続報です。

警察の調べで、刺傷事件の合った犯行現場で見つかった指紋と、列車に飛び込んで亡くなった17歳の少年の指紋が一致したということがわかりました。

それに加え、刺された娘さんと17歳の少年は、SNSでやり取りをしていたことも分かっています。

GPS(機能付き)のアプリとかで情報共有をしていた

女の子が怖いから連絡を切ったらしい
そうしたら東京から家まで来たみたい

結局、刺された女の子と刺した17歳の少年は、会ったことはなくても「知人」関係にあったということです。

GPSアプリで情報を共有していたのなら、家の住所も知っていてもおかしくはありません。

強盗致傷で犯人逃亡の末、電車に飛び込んで「被疑者死亡」案件かと思われたこの事件、まだまだ何かありそうな気がします。

〖追記〗死亡した17歳少年は「位置情報共有アプリ」を悪用か?

北九州市小倉北区の母娘が刺された事件で、犯人が逃走して20分後、最寄りのJR南小倉駅周辺で男性が電車に飛び込み、亡くなった事件の続報です。

亡くなった17歳の少年は、「位置情報共有アプリ」を悪用して、SNSで知り合った北九州の女の子の自宅を特定したことが、新たにわかりました。

モーニングショーより

(位置情報共有アプリとは)

・友だちの現在地とその場所での滞在時間を確認できる
・友だちのスマートフォンの電池の残量を確認できる
・一部の友だちに自分の居場所を知らせなくしたり、大まかな場所しか知らせないようにしたりできる

モーニングショーより

(こんなトラブルが起きることも)

(友だち同士でのトラブル)

「言っていたところと違う場所にいる」などでトラブルになる

(ストーカー被害)

「毎日いる同じ場所」ということで自宅や学校が特定され、ストーカー被害を受けてしまう

今回の被害も、この「ストーカー被害」に近いモノでしょうか?

モーニングショーより

「トラブルを防ぐためには」

位置情報を共有するということは自分の生活がリアルタイムで筒抜けになる
共有する場合は本当に信頼できる相手としか共有をしない
自宅がわからない設定にすることも必要

そもそも、このアプリの「有用性」が全く分かりません。位置情報を知らせるということは、「自宅にいませんよ」とアピールしているようなものです。

「個人情報保護」がうたわれているこのご時世に、自ら「個人情報」をさらけ出すのはどう解釈すればいいのでしょうか?

情報貴族

コメント

タイトルとURLをコピーしました