事件

赤羽純依(あきえ)Facebook顔画像「私が先に並んでた」イオンモール羽生でのスプレー噴射事件

akahaneakiekaogazou1事件

埼玉県羽生市の「イオンモール羽生」でスプレーをかけられ7人が搬送された事件で、10月25日夜に逃走していた赤羽純依(あかはねあきえ)容疑者(28歳)が逮捕されました。

この記事では、赤羽純依(あかはねあきえ)容疑者のFacebook顔画像について調べています。

赤羽純依Facebook

赤羽純依でFacebook(フェイスブック)アカウントを調べると、該当者は見つかりませんでしたが、「akie akahane」名義で検索すると、2件のFacebookアカウントが見つかりました。

赤羽純依(あかはねあきえ)容疑者の顔画像は報道されていませんし、赤羽容疑者の職業は飲食店従業員と報道されていましたので、この2つのアカウントのプロフィールを見る限りは、赤羽純依容疑者のFacebookアカウントとは違うと思われます。

おそらくFacebookアカウントを赤羽純依容疑者が持っていたとしても、違う名義である可能性があります。

赤羽純依フェイスブック顔画像

赤羽純依(あかはねあきえ)容疑者の画像が、報道されました。

TBS NEWS DIGより
TBS NEWS DIGより

しっかり顔を隠していますので顔は確認できませんでしたが、悪質な事件の為、顔画像が報道されることが予想されますので、赤羽純依(あかはねあきえ)容疑者の顔画像が確認出来ましたら、追記していきます。

赤羽純依犯行の動機「私が先に並んでた」

報道によりますと、赤羽純依(あかはねあきえ)容疑者はセルフレジに並んでいる際に、レジに横入りされたのを根に持って、犯行に及んだと供述しています。

子供二人を連れていた家族連れがイオンモール羽生のセルフレジに並んでいたところ、赤羽あきえ容疑者が「レジに並んでいた」と家族連れに申告しました。

日テレNEWSより
日テレNEWSより

家族連れは赤羽純依容疑者の発言を受け、違うレジに並び直します。

日テレNEWSより

その後、赤羽純依(あかはねあきえ)容疑者はその家族連れの後ろに並び、最後尾に並んでいた家族連れの奥さんの背中に向かって、催涙スプレーを噴射しました。

日テレNEWSより

その後あかはねあきえ容疑者は、逃走を図っています。

事件後、赤羽純依(あかはねあきえ)容疑者は行方が分からなくなっていましたが、10月25日午前9時ごろ、「(羽生の)イオンの件は、私がやりました」と、埼玉県警羽生署に自ら電話をかけました。

事件の報道を知った赤羽純依容疑者の親が諭し、赤羽純依容疑者は自ら電話をしたということです。

催涙スプレーの威力はどのくらい強いか

赤羽純依(あかはねあきえ)容疑者は、「護身用」として催涙スプレーを持っていたと供述しています。

催涙スプレーとは

催涙スプレーは相手めがけて噴射する護身用品です。このスプレーを顔面に噴射されると、「涙を催す」という漢字のとおり、涙が止まらないほどの猛烈な痛みを目に引き起こします。

即効性があり、相手の戦意や敵意を鈍らせることができます。殺虫剤やヘアスプレーを使ったことがあれば、使い方は感覚的にわかるでしょう。

催涙スプレーは、スタンガンや警棒とは異なり相手の手の届かない範囲から対処できるというのも、護身用品としては重要なポイントです。

ALSOKより)

催涙スプレーのガスには2種類あり、赤羽純依容疑者が使った催涙スプレーは、下記のタイプの催涙スプレーと思われます。

OCガスは唐辛子に多く含まれる辛味成分である「カプサイシン」が主成分です。顔に向けて噴射されると激しい目の痛みによって涙が止まらなくなるだけでなく、咳きこんだり皮膚にピリピリとした痛みが走ったりといった症状に襲われます。

野生動物の撃退に用いられることがあることからも、どれだけ強力な成分かがおわかりいただけるでしょう。

効果も1~2時間程度続くので、催涙スプレーを噴射された相手がすぐに反撃してくるような危険性も低く、その場から安全に逃げることができます。

これだけ強力な成分だと、噴射された相手の健康被害が心配になる方もいるでしょう。しかし、OCガスは自然由来の成分なので、健康被害や後遺症を引き起こす心配はありません。

激辛のカレーや麻婆豆腐などを食べたあと、舌にピリピリとした感覚が残ることがあると思いますが、催涙スプレーによって現れる症状はそれに似ています。時間が経てば自然と治まるため、安心してください。

ALSOKより)

赤羽純依容疑者が催涙スプレーを噴射した結果、7人の方が目や喉の痛みなど訴え、病院へ搬送されています。

幸いなことに、健康被害や後遺症を引き起こす心配はありませんとありますが、スプレーに対する恐怖心やトラウマは一生残ります。

しかも割り込んだとされる家族連れは、赤羽容疑者の申告に対し、セルフレジも違うレジへと並び直しています。

何がここまで赤羽容疑者の怒りに触れたのかはわかりませんが、これからの警察の事情聴取に対する赤羽純依(あかはねあきえ)容疑者の供述が、気になるところです。

女性のぶっかけ犯には共通点がある?

赤羽純依(あかはねあきえ)容疑者は、家族連れのお母さんに催涙スプレーを吹きかけて逮捕されました。

最近女性が起こした「何かをぶっかけた」事件について調べてみると、2人の女性が見つかりました。
日本人ではありませんが、かの有名な名画にトマトスープとマッシュポテトをぶっかけた女性たちです。

Phoebe Plummer(フィービー・プラマー)
Mirjam Herrmann(ミリヤム・ヘルマン)

この二人の顔の特徴を見てみると、「しっかりとした眉毛」「エラばったあごのライン」「存在感のある唇」「立派な鼻」がパッと見て思いつきます。

もちろん日本人との違いはありますが、赤羽純依(あかはねあきえ)容疑者の顔も、このような特徴があるのかどうかが気になるところです。

情報貴族

コメント

タイトルとURLをコピーしました